子育て世代向けプランニング
アイコン
マイコスト
お子様の大学卒業までの資金計画できていますか?家計の支出で大きなウェイトを占めるのが教育費です。
グラフ
一人のお子様が幼稚園から大学卒業までかかる資金は2,000万円とも言われています。もちろん、進学先が国公立か私立かによっても違いますが、少なくとも一般的なサラリーマンの生涯賃金を考えてもその金額の大きさは容易に想像がつくでしょう。また、進学するために塾や家庭教師の費用など多くの費用がかかります。そのため、お子様の進学のためにかかるお金を早い段階から準備する必要があります。
イラスト
しかし、多くの家庭では日常の忙しさの中で計画を立てて準備することは難しく、家計の面で頭を悩ませている方が少なくありません。私の知る限り学資保険や預貯金で準備されている方は多いのですが、実際にはそれだけでは賄いきれないというのが現状です。
FPサテライトではお客様の現状と希望をしっかりヒアリングしてプランニングしていき、計画を実行できるように提案しサポートしていきます。
イラスト
アイコン
ご相談の流れ
家計のお悩み解決プランニング(仮) 30,000円
お客様による無料ご面談予約
矢印
初回面談(60分無料)
面談方法をお選びください。
・  ご訪問(首都圏内出張料無料)
・  ご来社
・  Line
・  Skype
矢印
お客様による有料プランニングお申し込み
30,000円(税別)
矢印
弊所にて、お客様に合わせてプランニング
(少しお時間をいただきます。)
矢印
2回目面談(60分)
プランニング内容のご提案
矢印
プラン実行完了までのフォローとアドバイス
矢印
月額3,000円(税別)
・  相談無料
・  月1回電話・LINE・Skypeによるフォロー
・  年1回ライフプランニング見直し
アイコン
マイコスト面談申込フォーム
アイコン
個人お問合せフォーム
アイコン
お客様の声
準備中
全て見る
アイコン
FAQ
Q
どんな人にオススメですか?
A
今現在、お子様のために教育費をかけており、家計に不安のある方、 将来進学したときに家計がやりくりできるか心配な方など、 お子様のために教育に力は入れていきたいけど、家計が不安な方に特にオススメです。
Q
どこで相談を受けるのでしょうか?
A
ご自宅、カフェ・ファミレス等ご指定の場所や、ご来所等、お好きな場所でご相談いただけます。
Q
相談の前に準備しておいた方がいい物は?
A
家計簿など家計の流れがわかるもの、 保険に加入されている方は保険証券をお持ちいただくと、より良いプランニングができます。
また、家族の希望やご自身の希望(お子様を私立中学校へ進学させたい、お子様自身の希望進路など)を整理していただくと、よりスムーズにご相談いただけます。
アイコン
マイコスト面談申込フォーム
アイコン
個人お問合せフォーム
アイコン
なぜ家計の整理が必要なのか
大学卒業までの資金計画を立てる上で一番重要なことは家計の無駄な支出を整理し、出費と支出の線引きをすることです。FPサテライトでは最初にお客様の現在の収支や家計をヒアリングし、整理していきます。例えば生命保険に掛ける金額が想像以上に大きく、年間にすると何十万円も無駄に支払っていたという方も多いのです。
また、整理をしている中でこの支出は無駄だったということに気づいたりすることも少なくありません。ヒアリングや整理をすることはお客様の家計の現状を見つめなおす機会にもなります。
その結果、大学卒業までの資金計画は無理なく進めていくことが可能になります。
アイコン
FPサテライトによるプランニングのメリット
総合的にライフプランニングします。
メリット
1
  大学までの教育資金の準備を無理なく進められます。
メリット
2
  家計の無駄をなくすことで無駄な出費がなくなり家計にメリハリができます。
メリット
3
  無駄な保険を整理することで必要な保険が絞られ、また保険アドバイスも受けられます。
メリット
4
  教育資金以外にも子育て後の老後資金積立のアドバイスやプランニングもできます。
FPサテライトのプランニングは、お子様の大学卒業までの資金計画のみならず、多くのメリットや効果をご提供します。
アイコン
FPサテライトのプランニングのポリシー
多くのご家庭での家計費で一番悩まされるのがお子様の教育費ではないでしょうか。中学受験にかかる塾や家庭教師の費用や入学後も高校受験、大学受験のためにかかる費用は一番頭を悩ませるところでしょう。それらの費用は大切なお子様のための費用ですから削るわけにはいかないと思います。しかし、家計の収入は簡単に増えるものでもなく、現状の収入や預貯金のなかでやりくりしなければなりません。
そこでマイコストでは現状の収入や預貯金からライフプランニングをする中で、家計を整理して無駄を削り必要なところにお金を回していくためのプランニングを作成してアドバイスしていきます。例えば無駄に生命保険や医療保険を掛けている方が少なくありません。中には保険料が家計を圧迫しているということもあります。そういう意味でも今入っている保険が適正の支払なのかを診断して、多ければ削り、教育費にお金を回すことや貯蓄に回して家計に余裕を持たせるなど様々な工夫とアドバイスを行ないます。
もちろん、保険商品の販売はございませんので中立に診断することができます。
マイコストでは家族の大きなライフイベントである教育費の問題解決でお子さんとご家族の夢を実現するためのサポートをいたします。
アイコン
マイコスト面談申込フォーム
アイコン
個人お問合せフォーム